早死にでがんは「予防」できるか?

糖質制限食でがんは予防できるか?
http://mainichi.jp/premier/health/articles/20151212/med/00m/010/006000c?platform=hootsuite

 リンク先の要旨は, 

イヌイットのがんは増えていて,伝統的なスーパー糖質制限食から,食生活が欧米化したことが原因ではないか。」

 でも,日本人のがんも増えていますが,寿命が伸びたことが主因です。ならば,イヌイットの寿命も伸びていないかと調べて見たら,伸びているようです。というか伝統的食生活の時代の寿命は世界一短かったようです。

イヌイットの平均寿命は何故短い?、ミニスパイク、玄米魚菜食 
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1349.html

 ただし,伝統的食生活のせいかどうかはよく分かりません。イヌイットは過酷な環境で暮らしていたので,子どもの事故死が多く,それが平均寿命を縮めていたらしいです。一概には言えませんが,老人病のがんが増えたのは寿命が伸びたためというのはイヌイットでも有りそうです。

 逆に,ある民族が長寿だったり短命だったりする原因は複雑ですので,一つの習慣だけ取り出して原因と思うのは早計でちゃんと調べないと分からないと思います。そういえば,少し以前には,「イヌイットは肉食のせいで寿命が短い」とか聞いたような記憶があります。
 では,糖質制限食の評価はどうなんですかね。糖尿病の場合については,日本糖尿病学会が見解を出しています。

日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言 〜糖尿病における食事療法の現状と課題〜
http://www.jds.or.jp/modules/important/?page=article&storyid=40

。総エネルギー摂取量を制限せずに、炭水化物のみを極端に制限して減量を図ることは、その本来の効果のみならず、長期的な食事療法としての遵守性や安全性など重要な点についてこれを担保するエビデンスが不足しており、現時点では薦められない。

 どうも,お勧めではないようです。ただ,日本糖尿病学会の見解を支持しない人もいて議論になっています。いずれにせよ,まだはっきりしない場合は極端な方法の実験台になることもないですね。

スウェーデン女性における低炭水化物高蛋白食と心血管系疾患:前向きコホート研究
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/comment/00120628

糖質制限食で死亡リスクアップ?
http://www.gdm-clinic.com/2013/01/post_261.html

糖質制限食と発癌リスク:灰本vs江部vs釜池
http://bbs11.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=ppkorori&mode=view&no=171