植物の試食について

 土人に対する警戒も厳しくなる。食糧採集も広く歩かねばならない。ある日北の方へ二つ峠を越えて採集に行ったが、M地上等兵が「この草の根を食べても美味しいですよ」と言ってきた。一度も見たことがないので「食べたかい」と聞いたところ「食べました、美味しいです」と言い亦口に入れた。分隊5名の者はM地上等兵の顔を見つめている。「食べても大丈夫のようだ、では持って帰ろう」ということになったが、葉の大きい初めて見る植物の根とM地上等兵の顔を時々見比べては安全を確かめていたものだ。